アーカイブ

Posts Tagged ‘iPad’

本革ケースのULYSSESがiPadのレザーケースを製造してますね。

どうも。@kisaragi_Virです。ここ数日暖かかったのですが急に冷え込んできました。6日は首都圏でも雪がふるらしいので春まではまだもう少し寒い日が続きそうです。

さて、タイトルに書きましたULYSSES (ユリシーズ)は、上質のイタリアンレザーを用いたカメラ用のボディジャケットやストラップ、バッグなどを作る事を得意としているメーカーさんです。どれもこだわりを持って作っているためか発売のペースはとてもゆっくり。

日本製、ハンドメイドということでオーダーする商品によっては入荷が数ヶ月先になったりすることもあるようですが、そのかわり品質は確かなことで人気を博しています。

そんなユリシーズが新たにiPad用のレザーケースを製作しています。

 

レザーiPadケース「ULYSSES」

 

 

 

 

 

本体ケースとスマートカバーを一体化した作りのケースはiPadの第二世代から第四世代までのモデルに対応するようにできており、贅沢に一枚革を丁寧に縫い上げて仕上げてあります。

僕はカメラジャケットで何度かこちらの商品を実際に触って仕上がりに感動したことがあるので、きっとこれもとても良くできているのではないかと想像しております。ボタンやバックルなどで金属パーツを使っていないところも個人的には好印象。

唯一、気になるのはホームボタンのところがやや、押しにくそうに見えなくもないのですが。革は薄いモノを使っているらしいのでそんなに気にならないといいですね。

注意しなければいけないのは革だけに水分には弱いこと。あくまで取扱いは丁寧に。ということです。

値段は¥18,900と良い金額ですが、カバンからこれをサッと取り出してクールに使えればカッコいいですよねえ。僕はiPad miniユーザーなのでmini用が出たらきっと心が動いてしまうと思います。ケースで差を付けたい方はチェックしてみては?それでは。

 

 

カテゴリー:かんがえたこと タグ:

iPad miniが気になる最近。

タイトル通りで恐縮なのですがようやく最近、僕自身にとってのiPadを使う有用性が見えてきたというか、仕事でもタブレットを使用する頻度が多いためか使い慣れてきた感があります。ですのでこの辺りの導入を考え始めてみているのですけど。
そんな時期に様々なメディアでiPadの小型バージョンが出る情報が報じられていますので、それはそれで気になる話ではあります。すでに出ている情報が多いのでご存知の方も多いのでしょうが僕が個人的に勉強させて頂いたのはTeachme iPhoneさんのこちらの記事を読みました。

実際に発売されてみないと当然わからない部分も多い訳ではあるのですが、やはり既存のiPadとはうまく差別化してラインナップにするのでしょうから、いいところとそうでないところは両方あるようになるはずです。

  • 小さくて薄く、持ち運びに便利だけど液晶の解像度は低めなmini
  • やや大きいもののRetinaディスプレイで作業快適な新iPad

というざっくりとした線引きになる?予想ということになるみたいですね。こうしてみると写真などの画像を扱うなら大きい方がいいような気がしますし、電子書籍みたいなものを扱う感覚だと小さい方がいいですよね。

現在の発表予想として有力視されているのは今月23日。あと一週間くらいでいろいろと明らかになるのかもしれません。それを楽しみに致しましょう。今回はこんな感じであっさりですが。

 

 

カテゴリー:かんがえたこと タグ: