ホーム > かんがえたこと > SONYがNEXの新型を来月に発売。NEX-3Nの仕様を確認しました。

SONYがNEXの新型を来月に発売。NEX-3Nの仕様を確認しました。

どうも。@kisaragi_Virです。突然の大雪に春はまだかとぼやきたくなります。

SONYのミラーレス一眼のNEXに新機種が投入されることが国内でも正式に決定しました。商品名は「NEX-3N」位置づけとしては入門機にある「NEX-F3」の後継機になるみたいです。(F3は今だとかなり安く買えますからね。今回は後述しますが機能面はマイナーチェンジ感がありますので値段によってはF3狙いもありかもですよ。)

NEX-3N | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ)[Eマウント] | ソニー

 

 

 

 

キサラギ的視点。3Nはここを見る?

ということで独断と偏見ですが抑えておきたいポイントを3つご紹介。

  1. まず、軽くなった。かなり大幅に。もともとF3で314gあったものを269gにまで落とし込んできたことは良い点です。女性ユーザーを意識して展開している感のあるこの手の機種では軽さは正義ですね。
  2. シャッターボタンの周りに電動ズームレンズ対応のズームレバーを搭載しています。これでほぼコンパクト機と同じような感覚で使う事ができるようになります。レンズに付いているズームレバーとどちらか好きな方で操作が可能です。
  3. 画質を決定する画像エンジン「BIONZ」は最新バージョンのものを搭載。これによって今までよりも暗いところで撮影しても写真にノイズが入りにくくなるとか。開けてみないとわからない部分ですが期待は大ですね。

スクリーンショット_13_02_25_21_11

液晶モニターが独特の動きをすることで、簡単に自分撮りができるところが面白いNEXシリーズですが今回の進化は少し控えめな感じがするかも。本当は撮影画像を独自に判断してNEXが自動でトリミングする機能とかを紹介すべきなんでしょうけど個人的に「余計なお世話」なんですよねえ。興味のある方は公式で確認してくださいw。

ソニー、ズームレバー搭載の低価格ミラーレス「NEX-3N」 -AV Watch

 

 

 

 

 
マイナスっぽいのはアンチダスト機能が省かれているらしい、という点でしょうか。そういう評価を付けてるのがこの記事が出てますからおそらくそうなんでしょう。その辺りはどのようにフォローしているのか。はたまたレンズ交換はデリケートになるのか。気になりますね。ではでは。

広告
カテゴリー:かんがえたこと タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。