ホーム > かんがえたこと > 時代はミラーレス?なアンケート結果が出てますよ。

時代はミラーレス?なアンケート結果が出てますよ。

昨日、ソニーマーケティングが発表した「世代別デジタル一眼レフに関する意識調査」っていうアンケートの結果が記事になってましたので興味深く読みました。

詳しくはリンク先の記事に書かれているのですけど、ポイントは「これから一眼レフを購入するならデジタル一眼かミラーレスか。」の2択という選択の場合に過半数以上のヒトがミラーレスを選択するらしい、ということでしょうか。

ミラーレスを選択する場合の理由ベスト3はというと、

  1. コンパクトであること。
  2. 高画質であること。
  3. 操作が簡単であること。

ということが求められているみたいです。逆にデジタル一眼レフを選ばないポイントは

  1. サイズが大きいこと。
  2. 金額が高価であること。
  3. 操作が難しそう。

の順になっています。一眼レフの方が高画質であることは伝わっている反面、金額が高価であることが購入に躊躇われるところがある、ということがいえる結果かもしれませんね。(最新機種でなくてもよければ良いデジタル一眼レフは結構手軽な値段で買えるものですけどね。僕もHPで最近その手の記事を書き始めましたが。重たいっていわれちゃうとまあ、仕方がないw。)

そんなミラーレス機も今年はNEX-7から始まりOM-D、EOS-M、X-E1、GH3、V2などなど高級路線に舵を切った製品が発表されて去年までのライトユーザー向けの色合いが強かったイメージが少し変わってきたようです。

センサーサイズ的にはSONY,Canonあたりが大型センサーですので高画質には仕上がりやすいもののレンズの数やら質でいうとPanasonic,OLYMPUSのマイクロフォーサーズ群は優秀ですし、機種によっては防水性があったりマウントアダプターを使うと性能が化けたりと、何を求めるかによって結構選ぶカメラがはっきりと分かれるようになってきたような気が致します。

つまり、これから買う人間にとってはミラーレスは選びやすい時期になると言えます。

ちなみに、来年以降はボディは勿論ですけど使いやすい交換レンズをどのくらい開発できるかもシェアをとるのに大事な要素になっていくと思います。(っていっても高倍率ズームが出ちゃうとそれで満足してしまう方も増えそうな気がするのですけど。)せっかくの一眼レフですしレンズも小さくなるのですから気軽に交換して楽しんだ方がいろいろと発見もあるはずですので写真の幅が広がると思いますよ。ということで本日はこのくらいで。

広告
カテゴリー:かんがえたこと タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。