ホーム > かんがえたこと > SONY RX1の発売日ですね。JPEGサンプルなど出てますよ。

SONY RX1の発売日ですね。JPEGサンプルなど出てますよ。

ということで本日はSONYが新投入する超高級コンパクトデジカメ、RX1が発売された日でした。RX1ってなに?っていう方に簡単にご説明すると…。

 

 

以前にも一回、記事として書いたことはあるのですが今回はもう少しわかりやすく書いてみることにしました。知ってるよってヒトは今回はスルーしてもらえばよいと思います。

1.センサーが高級一眼レフと同じクラスのもの。

 

SONYでは先月にα99という名前のハイエンド一眼を発売したのですが、それと同じレベルの解像力のセンサーをコンパクトデジカメのボディに収めたのがこの機種のポイントになっています。フルサイズCMOSセンサーといえばかなり重たいボディじゃないと搭載していることが少ないのですが、この機種は482gと割と持ち運びやすい重さで撮影できることがメリットです。

 

2.レンズはこだわりのツァイス単焦点。

 

以前からSONYは高級機にカールツァイスと提携した高解像度のレンズを使っていますので、そのレンズのファンが多いということはあるのですが、今回のRX1にもこだわりまくったレンズユニットを開発していますので、仕上がりは既存のコンパクト機とは別次元の美しさになっている模様です。レンズの絞り羽根も円形絞りになっていますから点光源なんかの描写もかなり期待できるはずですよ。

 

 

3.豊富なアクセサリー群。

 

目的に応じて様々なアクセサリーが用意されていることもとても大事なことです。たくさんある中で僕が面白いな〜と思ったのがまずは機械式レリーズに対応していること。

 

シャッターボタンのネジ穴に昔から使われていたケーブルレリーズが使えるのはとても嬉しい機能だと思います。最近はリモコン全盛期なので使う事がめっきりと減ってしまったのですがこういうのでシャッターをきるというのもなかなか乙なものがあるはずですw。

それともう一つの注目アクセサリーはサムグリップと呼ばれる新たなグリップが発売されていることですね。通常はカメラ前方に握りやすくする為の凹凸をつくるのが一般的なのですが、このアクセサリーは親指を使って構えやすくするアプローチから作られています。これは是非一度実際に試してみたいものですね。

 

 

と、こんな感じがこの機種の面白さではないかと思います。ちなみに今日現在のAmazon価格はというと…。

 

結構よいお値段が致します。

 

海外サイトではISO感度ごとのサンプル画像も。

 

そして海外サイトではありますがFocus NumeriqueというサイトでISOごとに撮影したJPEGデータが掲載されていますので、興味がある方は一度ご覧になってみると良いのではないかと。かなり高い感度を使っても充分な画質は出ているようですので流石にこだわっただけの仕上がりにはなっていると思いました。今日はこのくらいで。それでは。

広告
カテゴリー:かんがえたこと タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。