ホーム > かんがえたこと > EOSの2013年ロードマップの噂が聞こえ始めました。

EOSの2013年ロードマップの噂が聞こえ始めました。

昨日のCanon rumorsあたりからキヤノンが来年に投入するであろう一眼レフの話がちらほらと聞こえ始めたようです。

具体的な機種名として上がっているのはEOS 70DとEOS  7D MarkⅡのようです。それぞれ、60Dと7Dの後継としてとても順当なところですね。

EOS 60Dは2010年9月中旬に発売された機種ですから現在で約2年ほど経過していますし、EOS 7Dに至っては2009年10月の発売ですからまる3年は経っています。(一応、今年の夏に一度大幅なファームアップが入っていることは記憶に新しいのですけど。)

これまでも名前だけは出てくることがあった両機ですが、今回の噂ではその時期がより明確になっているようで、2013年の第一四半期に正式発表されるのではないか、というところがより具体的になっているところでしょうか。

ですからまあ、逆算していくと来年早々にアメリカのCESで何かの情報があってもよいでしょうし、日本でのCP+であればおそらく参考出品がくるのではないかと思います。一月末から横浜でイベントがありますから行ける方は是非。とても面白い展示が多いはずですよ。(人気のブースはそれなりの行列に並ぶ覚悟は必要かとおもいますけど。)

ちなみに新しいレンズの発売の発表がありそうなのはEF 200-400mm f4L ISでしょうね。すでに今年のロンドン五輪で実戦投入されているものもあるらしいですし、発表自体はだいぶ前からされていますから。テレコン内蔵っていうのが少しネックになっているらしく開発が遅れているらしいのですが、さすがに2013年中には出るのではないでしょうか。今日はこの辺で。

広告
カテゴリー:かんがえたこと タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。