ホーム > かんがえたこと > Panasonic GH3のはなし。

Panasonic GH3のはなし。

今年のフォトキナで情報が出ていたPnansonicのGH3の詳しいところが出てきたようなので、そのあたりのお話をちらほらと。

以前にGX2のことをちょこっと書いた時にも流れで少しばかり書いたような気も致しますがまずはこんな感じのカメラですってところから。

GH3ってこんなカメラ。

  • 1600万画素4/3Live MOSセンサー
  • フルHD 60P動画撮影
  • マグネシウム合金Body 防塵防滴構造
  • Wi-fi機能搭載

目立つのはこのくらいで、詳しい性能は公式で暫定的なものが公開されているのからそちらで気になるものがあればご確認頂ければ宜しいのですが、要はPanasonicが放つフォーサーズのハイエンドモデルですね。そうなると先行して発売してるOLUMPUSのハイエンドモデルとの違いが気になるところです。

GH3  VS OM-D。

当然、皆さんがお考えになることですね。先行して記事を書いている海外ブログがありましたのでこちらのページで勉強させて頂きました。並べて大きさを比較した画像もありますので、とてもわかりやすいのではないでしょうか。

搭載されているのは同クラスのセンサーなのですが、だいぶボディサイズが違うのが見て取れます。確かにGH3の方が大きいのですが、液晶画面がスイバル式で自由がきくこととコントロールダイヤルが大きめに作られていますし、グリップ周りのボタンが操作をしやすいであろうことは予想できます。(カスタムできるボタンの数も多いようです。)それとEVF部の作り込みはGH3の方がしっかりとしていそうです。バッテリーも長持ちです。

ストロボは本体内蔵です。OM-Dとは違うところですが好みは分かれるかもです。

更にISOの低感度設定が最小125から、というのはアドバンテージがあります。OM-Dのユーザーの方からもここはなんとかして欲しいという要望が多いようですが最低感度が200、というのはやはり不自然な感じがしてしまうかもしれません。

しかしながらOM-Dに搭載されている手振れ補正能力はとても優秀なものがありますし、先行して発売している分だけ金額面もお求めやすくなっていることでしょう。それとサブで使いたいなら軽いボディにこしたことはありません。

最後に肝心な画質ですけどサンプルが公開されているようなのでそちらのリンクもご覧頂ければ購入をお考えの方には参考になることでしょう。

とまあ、思ったことをいろいろと書いてみましたが何かしら面白いところを見つけて頂ければ幸いでございます。毎度拙い文章で恐縮ですが本日はここまででした。

広告
カテゴリー:かんがえたこと タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。