ホーム > まなんだこと > PENTAX K-5Ⅱを触ってきました。

PENTAX K-5Ⅱを触ってきました。

今回はまさにタイトル通りの浅い内容で恐縮なのですが、発売日に触ってこれましたのでそのお話を少しだけ。個人的な感想なのであまり実がないのですがおヒマな方はどうぞ。

暗いところでも大丈夫。

っていうので店頭から物陰の暗いところを向けてシャッターきってみましたけど(ホントはもっと暗くないと意味ないですけどw)まあ、迷わないでピントはくるかなあ。特に不満はないような感じが致します。K-5ユーザーの方の情報だとシャッター音も従来よりも低くなっているとか。低輝度対応能力の強化、静音化ってなんかアヤシい組み合わせな気もしますがw。

液晶画面はキレイに

なっていると思います。本来なら太陽光下のきびしいところで見やすかったです、っていわないとフェアじゃないですけど、普通に見やすい感じは致しますし、強化ガラスっていうのが従来機よりもキズがつきにくいですからそこだけでも嬉しいでしょう。ちなみにフォントがもうちょっと滑らかになるといいのにな〜。なんて思ったりもしましたが。

ライブビュー撮影が

以前よりも早く合焦できるようになっていますね。体感というか勘なんですけどw。メーカーによってはこれがあまり得意でないところもあるのですけど、このくらい早いと快適に使うことができそうですよ。

その他いろいろ。

肝心の画質の部分をその他に括ってしまうのは申し訳ないのですが、ネット上でも早速撮影した画像があがり始まっていますので何点か拝見させて頂いた限りではK-5Ⅱsの方に関してはかなりの進化を遂げているようです。よりくっきりとした色合いが出せるようになっていますね。(K-5Ⅱの方はまだ画像を見てないだけですけど、そんなに変わらないのではないかと)

それと発売に伴ってK-5を下取りに出す人も多くいらっしゃるようです。中古でも相当品薄だったK-5がここら辺で一回、大量に出回る可能性がありますので金額次第ではそっちを狙うのも面白いチャンスがやってきそうですよ。

ざっと見で多少のモアレは覚悟するからより高画質を、っていうのならk-5Ⅱsに乗り換えでOKだと思います。現K-5ユーザーの方は場合によっては待ち、という選択肢もあるのかなあ。マイナーチェンジ、といわれればその通りのことですし、来年にはフルサイズ機が出る?とかいうだけはありますから、時間がある方は様子を見ても良いと思います。(ペンタ特有のリミッテッドモデルとかいう可能性もありますけどねw。)

今年のPENTAXはかなり気合いが入っているようで、あちこちの量販店で展示が出ているようですから、一度お近くのカメラ店を覗いてみるのもいいかもしれませんよ。それでは。

広告
カテゴリー:まなんだこと タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。