ホーム > かんがえたこと > JOJOスマホにおもうこと。

JOJOスマホにおもうこと。

photo credit : jam 343 via photopin

先日は仙台市でJOJOの原画展があって心待ちにしていたのですが想像以上に盛況だったらしく予約券はおろか当日券も手に入らないとか入場までかなりも待ち時間があるとかで結局行かないままイベントが終わってしまいました。実に残念です。いやいや、これは愚痴など申しまして申し訳ございません。キサラギの口が悪うございました。そんなスマートフォンのお話を少しだけ致しますので興味がございいます方は続きを読むを押してくださいませ。

そんな人気漫画のコラボモデルというかかなり独自の機能を詰め込んだスマートフォンが先日ドコモから発表されて、18日から予約が始まったそうです。限定台数15,000台いう狭き門ということもあって深夜組を含む予約で並んだ方々も多いようです。商品の仕様に関してはこちらから。なかでも僕が面白いなと感じたのは「ジョジョ名台詞予測変換機能」ですね。実生活で使うのに問題がないとはいえないでしょうけど、ここまでこだわって作った遊びの機能というのは夢があってとても良いと思います。他にもコミックをそのまま読める(第3部冒頭まで)だったりデコメのテンプレートがオリジナルのものがつまっていたりととにかく楽しい要素が満載です。ある意味コアなファン向けの商品なんでしょうけどiPhoneではできない商品を販売することと、それが欲しい人がいる両方があって成り立っているのですからお互いにwin-winでよいことだと思います。そしてこれって結構応用が利くハナシですよね。想像すればですが例えば…

「北斗フォン」いわずと知れた北斗の拳バージョンですね。これは画面タップしているだけできっと叫び声と技の名前が出る仕様です。公衆で使うのにはすこしばかり勇気が必要ですが世間の注目はきっと貴方に釘付けです。ケンシロウVerとラオウVerの2色をご用意致しました。みたいな感じだと思います。

「AKBフォン」人気投票上位メンバーがプロデュースしたオリジナル待受と購入者限定特典の着ボイスが内蔵されたスペシャルな端末をご用意致しました。尚、商品は3タイプ用意されておりましてそれぞれにオリジナルの特大ステッカーが封入されております。今回発売のCDを購入の方にはご優待特典として更に〜とまあこんな感じかと。こっちは書いててなんだか本当にありそうな気がしてしまいましたけど。

スマホメーカーも色々やってみるといいんじゃないかなと思った話でございます。つならない戯れ言におつきあい頂きましてありがとうございました。

広告
カテゴリー:かんがえたこと
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。